入眠障害|寝つきが悪いあなたはハイプナイト

ハイプナイトで睡眠
眠りが浅い・寝つきが悪いなどの症状で悩んでいる人は、ハイプナイトがオススメです。
ルネスタのジェネリックであり、脳の緊張や興奮を和らげて眠りにつきやすくする効果があります。
インドの大手製薬会社であるコンサーンファーマーが製造・販売を行っています。

商品名 ハイプナイト
有効成分 エスゾピクロン
効果 脳の働きを穏やかにし、入眠を助けます
作用時間 ・服用後30~1時間で効果が出現

・作用は約5時間続く

用法・用量 1回1錠
副作用 味覚異常、頭痛、眠気、口渇など

ベッドや布団に入っても2時間以上眠れない・睡眠が浅いなどの入眠障害に有効な睡眠薬です。

睡眠薬は作用時間によって、4つに分けられます。
ハイプナイトは超短時間型の睡眠薬で、寝付きが悪い・眠りが浅いなどの入眠障害に有効な睡眠薬です。

今回はルネスタのジェネリック医薬品であるハイプナイトについて紹介します。

ハイプナイトの効果

ハイプナイトは、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬です。
催眠作用に特化しており、副作用が軽減されているのが特徴。

脳をリラックスさせる働きを持つGABA受容体に作用して、覚醒状態を抑制します。
「疲れていても眠れない」
「寝つきが悪くて、昼間に眠くなってしまう」

などの不眠症状を改善してくれます。

ハイプナイトは即効性に優れている睡眠薬で、服用30分後には効果が現れると言われています。
薬の切れも早いので、翌日に眠気が残らないという利点もあります。

苦味はハイプナイトの副作用

【ハイプナイトの副作用】
頭痛、傾眠、味覚異常、口の渇き、下痢など

ルネスタは副作用が軽減された薬と書きましたが、完全に苦味がないというわけではなく、体質によって個人差があります。
苦味を全く感じない人も入れば、一日中ずっと不快な思いをする人もいます。

服用した36.7%の人が副作用で苦味を感じています。
ハイプナイトの効果が効き始めると苦味が現れ、作用が弱くなると収まっていきます。
苦味が気になる人は、違う睡眠薬を選ぶことをオススメします。

ハイプナイトを飲むと起こる健忘とは?

健忘とは、薬を飲んだ後の記憶が抜け落ちてしまう症状です。
自分では服用後すぐに眠りについたと思っていても、脳の覚醒が不安定のため行動している場合があります。

・記憶にない発信履歴やメールのやり取り
・食べた覚えのない食べ物のゴミが散らばっている
など翌朝目覚めて驚くことが多々あります。

ハイプナイトは即効性がある睡眠薬なので、効果がすぐに現れます。
作業や予定がある場合は、用事が終わってから服用しましょう。
服用タイミングは就寝する直前がオススメです。

ハイプナイトの飲み方

服用開始量 2mg(高齢者は1mg)
最大服用量 3mg(高齢者は2mg)
1日の服用タイミング 1日1回、就寝前

ハイプナイトは、成分の配合量によって1mg・2mg・3mgから選べます。
1日1回、就寝前に水またはぬるま湯で1錠服用してください。

はじめて服用する場合は、1~2mgから服用を開始しましょう。
効果が得られず、副作用が出なかった場合のみ薬の量を増やしてもかまいません。

ハイプナイトは空腹時に服用しましょう!

食事の後にハイプナイトを飲んでしまうと、有効成分が吸収されにくくなってしまいます。
胃や腸の中に内容物が残っていると、成分の吸収がうまくできないのです。
ハイプナイトの特徴である即効性の効果も、発現時間が遅れてしまいます。

ハイプナイトを服用する場合は、就寝する3時間前までに食事を終わらせて薬の吸収がしやすい状態にすることが大切です。

食後すぐに就寝すると内臓の活動が活発なため、眠りが浅くなってしまうこともあります。
良質な睡眠をするためにも、食後すぐに服用するのは避けましょう。

妊娠中の女性はハイプナイトを飲めない?

ハイプナイトと妊婦さん
妊娠中の女性は、ストレスや悩み事が沢山ありますよね。
不眠で悩んでいる妊婦さんは多く、イライラや不安感、情緒不安定などの原因で眠れなくなることが多いのです。

不眠に悩んでいる妊婦さんは、睡眠薬を飲んでもいいのでしょうか。

妊娠中または妊娠している可能性がある女性は、睡眠薬を飲むことで胎児へどんな影響があるのか考えなくてはいけません。
・薬の成分が胎児に届くとどんな影響があるのか
・奇形を起こしやすくなるのか

などのリスクを考える必要があります。

妊娠中の女性が睡眠薬を服用すると、口唇口蓋裂になる可能性が高くなるといわれていました。
しかし因果関係が証明されているわけではなく、奇形を引き起こすリスクは低いと考えられています。

妊娠中の女性に関しては、治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合にのみ服用できるとされています。

授乳中の女性は、睡眠薬の服用は避けることが望ましいと言われています。
やむを得ず服用する場合は、授乳をしない方がいいでしょう。

今、妊娠中または授乳中の女性は、かかりつけ医に相談しましょう。

今回はハイプナイトについて紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする