薬に頼らない!睡眠サプリメントの選び方

サプリメントと睡眠
不眠症で悩んでいる人の中には、薬には頼りたくないと思っている人は多いでしょう。
普段からなじみのない薬を飲むのは、ちょっと抵抗がありますよね。
でも眠らないと疲れも取れないし、昼間に眠くなったら仕事に支障をきたしてしまうかもしれません。

バランスのとれた食事を摂る、運動をはじめてみるなど薬に頼らなくても不眠を改善する方法はありますが、今回はサプリメントを紹介します。

不眠の症状には、気持ちが高まって眠れない、体温が高くて眠れない、体内時計が乱れて眠れないなどの原因があります。
睡眠サプリメントにはさまざまな成分があり、作用も異なります。

不眠に対してどんな効果があるのか、自分にはどんなサプリメントがあっているのか選び方についても紹介します。

自分にあった睡眠サプリメントの選び方

睡眠サプリメントは、薬局やドラックストアで手軽に購入できます。
眠れない・寝付きが悪いなどで悩んでいる人の睡眠を助けてくれるのです。

突然ですが、皆さんの不眠の理由は何ですか?

・気分が高まって眠れない
・眠ろうとすると体温が上がって寝付きにくくなる
・生活リズムが乱れている

などの理由が挙げられると思います。
不眠の症状にあった、サプリメントを選ぶことで不眠の症状が改善されるかもしれません。

でも自分の症状に合った商品をどうチョイスするか、選び方が分からないですよね。
今回はサプリメントの選び方を紹介します。

気分に左右されて眠れないあなたにはコレ!

イライラや気分が落ち着かなくて眠れないあなたに適した成分

・テアニン、GABA

イライラしたり、気分が落ち着かない日はなかなか眠れないですよね。
大事なプレゼンの前日だったり、考え事をし過ぎて眠れない事は誰でも経験したことがあると思います。

そんな時はテアニンやGABAがオススメ。
GABAはアミノ酸の一種で副交感神経の働きを高める作用があります。
リラックス効果が期待できるので、ノンレム睡眠の時間を長くするといわれています。

テアニンは、興奮状態の脳を鎮める働きがあり眠りに入りやすい状態に導きます。
夜中に目が覚めてしまう人や寝付きが悪い人の症状改善するが期待できます。

体温が高くて眠れないあなたにはコレ!

身体が熱くてねむれないあなたに適した成分

・グリシン

夜に体温が高くて、眠れない時ありませんか?
そんな時はグリシンが配合されている商品を選びましょう。

じつは睡眠と体温は深い関係があります。
体温が高い場合は心身の動きが活発になり、体温が低い場合は深い眠りにつくことができると言われているんです。
体温が一気に下がるタイミングで眠りに入ると、スッと入眠できるということ。

グリシンは、アミノ酸の一種。
血流を増加させることで体温を下げてくれるのです。

また寝る前の行動にも気を付けましょう。
眠る直前に食事をした場合、消化をするために内臓が活動しはじめます。
すると体温が下がりにくくなり、睡眠の質を下げてしまう原因になってしまうのです。

就寝前に食べ過ぎないことや、エアコン・扇風機を使って涼しい環境を作ると眠りに入りやすくなります。

生活リズムが乱れて眠れないあなたにはコレ!

体内時計が乱れて眠れないあなたに適している成分

・ラフマ葉エキス、メラトニン

夜勤勤務がある仕事や夜型の生活をしている人は、体内のリズムを乱してしまいます。
よって体内時計もくるってしまい、不眠の症状を起こすことがあるのです。

そんな時はラフマ葉エキスが配合されている商品を選びましょう。
脳内物質であるセロトニンを増やし、メラトニンの増加を助ける働きがあります。
メラトニンは、脳の覚醒状態を急速・睡眠状態へ移行させる働きがあり、睡眠を促してくれます。

また海外のサプリメントであるメラトニンタイムリリースもオススメです。
メラトニンが含まれており、直接摂取できるので睡眠を促します。
生活リズムが乱れて眠れない人の不眠をケアしてくれます。

普段の生活で気をつけるべきことは、体内時計の時刻合わせをすること。
夜遅い時間まで起きていたり、昼過ぎまで眠って太陽の光を浴びる時間が遅くなったりすると、体内時計がくるってしまいます。

早寝早起きを意識して、規則正しい生活を心がけることで体内時計の時刻合わせができるでしょう。

体内時計を整えるには、朝ごはんをしっかり取ることも大切。
朝日を浴びるとメラトニンが減少し、全身が目覚め始めます。
朝食を取ることで、体内時計がリセットされるのです。

睡眠薬とサプリメントの違い

サプリメントと睡眠薬
睡眠薬とサプリメントは、眠りへ導く効果と副作用に大きな違いがあります。
サプリメントは即効性がなく、長期間飲むことで体質を改善していく作用があります。
睡眠薬は即効性があり、すぐに効果を実感できますが、副作用に注意が必要です。
【サプリメントと睡眠薬の違い】

サプリメント 睡眠薬
効果の強さ
即効性
副作用 ほとんどない ある
依存性 ほとんどない ある
安全性

すぐにでも効果が欲しい人は、睡眠薬がオススメです。
副作用や依存性に注意が必要ですが、正しい飲み方を守ることでほとんどが回避できます。

サプリメントは睡眠薬に抵抗がある人や、眠りやすい体質を目指す人にオススメ。
副作用や依存性はほとんどなく、安全に服用できるでしょう。

今回は、睡眠サプリメントについて紹介しました。
いかがでしたか?
自分に合ったサプリメントを見つけることができたでしょうか。
不眠に悩む人の力に少しでもなれれば幸いでございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする